陸王のモデルはオニツカタイガー!?

2017年10月期ドラマのなかでも注目度の高い作品であるTBS日曜劇場「陸王」。初回放送は皆さんご覧になりましたか。

2時間拡大といえども、その面白さにぐいぐい惹きつけられてしまいました。初回から内容の濃いストーリーでしたね(^^)

スニーカー開発まではまだもう少し時間がかかりそうね展開ですが、この「陸王」のドラマにはモデルとされた企業ではないかという噂があります。

さまざまな噂や憶測が広がるなか、「陸王」のモデルがオニツカタイガーではないかという噂を耳にしました。

今回は「陸王」のモデルはオニツカタイガーなのかどうか詳しく検証していきたいと思います。

陸王のモデルはオニツカタイガー説が有力!?

ではなぜ陸王のモデルがオニツカタイガーであるという噂が立つことになったのでしょうか。

実はオニツカタイガーでも足袋型スニーカーを販売していることからこのように言われているみたいですね。

オニツカタイガーってどんな会社なの?


「陸王」のモデルと噂されるオニツカタイガーとはどのような会社なのでしょうか。

オニツカタイガーは1949年創業のスポーツシューズメーカーで、創業当初はバスケットボールシューズなど高校の運動部からの口コミから人気を呼びさまざまなスポーツの場面で使用される人気ブランドでした。

一時は世界が認めるスポーツメーカーでしたが、業績が悪化し他者との経営統合により会社名を「アシックス」に改名。オニツカタイガーは消滅してしまったのです。

しかし、それから25年の月日を経て2002年にオニツカタイガーが復活。スポーツファッションブランドとして競技用からファッションアイテムとして愛されるブランドに生まれ変わりました。

洗練されたレトロなデザインと、伝統を受け継いだ機能性がファンから愛され、また量販店では入手できない戦略も魅力のひとつとなっているようです。

なんと、オニツカタイガーの親会社はアシックスだったのですね!25年の年月を隔てても変わらずに再び愛されるブランド力は、たしかに「陸王」に通じるものがありそうです(^^)

「陸王」のモデルはオニツカタイガー!?


そんな「陸王」の足袋型スニーカーのモデルがオニツカタイガーだという噂があるのですが、これは本当なのでしょうか。

調べてみたところ、オニツカタイガーが「陸王」のモデルであるという根拠はどこにも見当たりませんでした。

オニツカタイガーでも足袋型スニーカーを販売していること、シューズ開発へのこだわりなどが「陸王」のイメージにぴったりだったため「モデルなのでは」と言われることになったのでしょうか。

オニツカタイガー以外にもモデル候補が!!

足袋型スニーカーだけでなく、「陸王」に登場する企業にもモデルがあるという噂はドラマ放送以前からありました。

こはぜ屋のモデルはきねや?


まずは物語の中心となるこはぜ屋ですが、このこはぜ屋のモデルになったのは「陸王」の舞台と同じ埼玉県行田市にある老舗足袋メーカー『きねや足袋』だというのです。

きねや足袋は創業1929年の老舗の足袋メーカーで、『ランニング足袋MUTEKI』を製造販売されています。

確かに「陸王」と非常に似ていますが、果たしてこはぜ屋のモデルとなったのでしょうか。

じつは「陸王」の原作者である池井戸潤さんは、この「陸王」を執筆する際に取材としてこのきねや足袋を訪れていたのです。

もちろん、きねや足袋だけでなく実業団の監督やシューズメーカーにも取材に行かれました。

取材をしたということから「モデルにしたのでは」という憶測が生まれ、このような噂が広がってしまったというのが事実のようですね。

ライバル会社のモデルはアシックス?


そして「陸王」でこはぜ屋の前に立ち塞がるライバル会社である大手スポーツメーカー・アトランティスのモデルとなったのが、大手シューズメーカーの『アシックス』。

名前が少し似ている点もありますが、何よりアトランティスとアシックスにはシューフィッターという存在が酷似しているのです。

しかしこれも設定はにているような気がしますが、アトランティスは海外企業という設定。アシックスは日本の企業なので根本的に異なっています。

「陸王」でアトランティスはこはぜ屋に対して、開発を妨害しようと企みますがもちろんアシックスはそんな酷いことは致しません(笑)

ミズノがモデルという説も浮上!!


こはぜ屋のライバルとされるアトランティスには、スポーツメーカー『ミズノ』がモデルなのではというもうひとつの噂もあったのです。

これはどうやら「陸王」のドラマで使用されているユニフォームやスニーカーがミズノの製品が使用されていることから、そのような噂になってしまったようですね。

さらに「陸王」の足袋型シューズの製造もミズノが行ったということで、色んな情報が混ざった結果なのでしょうか。

ドラマではミズノの製品が度々登場するようですので、どのようなシーンで見れるのかチェックしてみたいですね♪

登場人物にもモデルがいた!?

そして「陸王」に登場する人物にもモデルがいるという噂もありました。

シューフィッターのモデルは?


こはぜ屋のライバル会社であるアトランティスのシューフィッター・村野尊彦のモデルは、アシックスのシューフィッターである三村仁司さんではないかと言われています。

しかしこれも単なる噂で、「陸王」の取材でシューフィッターの存在に目をつけた池井戸潤さんが物語でそのようなストーリーを手がけただけなのだと思われます。

マラソン選手のモデルはあの人!!


そして、「陸王」の物語のカギを握る人物でもあるマラソン選手の茂木裕人。今をときめく竹内涼真さんが演じることで大注目されていますね。

この人物のモデルは瀬古利彦さんであると噂されています。瀬古利彦さんが、アシックスのシューフィッターの三村仁司さんにシューズを提供されていたことが噂の原因なのでしょう。

陸王のモデルについて原作者の反応は?


では「陸王」の原作者である池井戸潤さんは、オニツカタイガーやその他の企業がモデルになっているという噂についてどのように思われたのでしょうか。

池井戸潤さんは自身のツイッターで、きねやさんや実業団の監督に取材は行ったものの
モデルとなった企業はないとコメントされていました。

物語をよりリアルに描くため、多くの作家さんは取材を徹底されますよね。池井戸潤さんも、足袋シューズの開発にリアルさを裏付けるためそのように取材を行っただけ。

ですから企業や人物、製品に関してのすべてはモデルの存在しないフィクションであるというのが正しい認識です。

池井戸潤さんは「モデルがなくても書けるのが作家」であると断言されていました。池井戸潤さんの作家魂が強く感じられるひと言ですね!

陸王モデルがオニツカタイガー!!ネットでのみんなの反応は?

「陸王」のモデルがオニツカタイガーだという噂ですが、ネットでの皆さんの反応はどうなのでしょうか。

https://twitter.com/LifeShuichi/status/919800769758445569

まとめ


「陸王」のモデルがオニツカタイガーである噂について検証してきましたがいかがでしたか。

原作者である池井戸潤さんは、モデルとなった企業や人物はなくオリジナルであることを明らかにされていました。

ですからオニツカタイガーをモデルにされたという話も単なる噂でしかないようです。

広くは知られていませんが、足袋スニーカーは世界中から注目されさまざまなメーカーから発売されているんですよ。

池井戸さんのリアルなストーリーがこのような噂を生み出すきっかけとなってしまったのではないでしょうか。

「陸王」はフィクションですが、登場人物たちの熱い戦いをぜひとも最後まで応援したいものです(*^^*)

以上、

陸王のモデルはオニツカタイガー!?

をお伝えしました。