明日の約束ロケ地情報まとめ!!

10月17日(火)より放送スタートのドラマ「明日の約束」。放送日が近づくにつれ、続々と撮影に関する情報が入ってきました。

偶然にも撮影現場に遭遇されたなど、ロケ地での様子もSNSにアップされている方もいらっしゃるようです。

そこで今回は、「明日の約束」のロケ地や出演者の目撃情報についてまとめていきたいと思います(^^)/

「明日の約束」ってどんなドラマ?


「明日の約束」とはどのようなドラマなのでしょうか。簡単に概要をご紹介したいと思います。

放送時間:火曜日21:00~21:54(初回は10月17日、20分拡大)
放送局:フジテレビ系列
放送回数:未定
演出:土方政人、小林義則
脚本:古家和尚
プロデューサー:河西秀幸、山崎淳子
出演者:井上真央、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、羽場裕一、手塚理美、仲間由紀恵

「明日の約束」は、スクールカウンセラーである主人公・藍沢日向が、彼女に告白した後に自殺した男子生徒の謎に迫る姿を描いています。

原作はノンフィクション作家である福田ますみさんにより書かれた『モンスターマザー長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』をもとに描かれた、オリジナルストーリー。

主人公・藍沢日向を井上真央さんが、自殺した男子生徒の母親には仲間由紀恵さんが演じられふたりのドラマ内での対決は見どころのひとつとなっています。

主題歌には2年半ぶりに活動を再開した東方神起による「Reboot」であることが発表されました。

以前に仲間由紀恵さんが主役を務めた「美しい隣人」、「サキ」でも主題歌を務めた東方神起。

今回の「明日の約束」でも、彼らの歌声はドラマを大いに盛り上げてくれることとなりそうです。

「明日の約束」ロケ地はどこ?

9月に入ってから井上真央さんをはじめとした出演者の目撃情報が入り始めました。いったいどのような場所がロケ地となっているのでしょうか。

情報をまとめてみました。

茨城県立土浦第三高等学校


「明日の約束」の舞台となる椿が丘高校の主なロケ地として使用されるのは、茨城県立土浦第三高等学校です。

9月16日と18日に、男子高校生限定でのエキストラを募集されていたことからロケ地が明らかになったようです。

「明日の約束」での登下校シーンや授業風景、さらには休み時間の撮影が行われたようですよ。


学校は廃校などではなく、実際に一般の生徒さんが使用されているということで撮影時間などは配慮されていたのでしょうか。

授業の時間などを避けて撮影が行われたのではと考えられますね。実際の教室を使用されたということで、机やイスなどは学校にあるものを使用されたとか。

生徒さんの私物なんかも映っていたりするのでしょうか。ドラマを見たときに、自分が使用している教室やロッカーなんか映っていたらドキドキしちゃいますね!

じつは、この茨城県立土浦第三高等学校は以前にもドラマのロケ地として使用されたことがあるんですよ(^^)

2017年4月期のドラマで、観月ありささん主演の「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で『私立早明館高等学校』として登場しています。

茨城県土浦市はロケ地の誘致をとても熱心行っており、映画やドラマにおいて欠かすことの出来ないロケ地としても有名なんですね。

東京からもそう離れていないので、まさに屋外ロケの聖地といってもいいのではないでしょうか。

神奈川県藤沢市


9月中旬には神奈川県藤沢市で撮影が行われていたとの目撃情報がありました。

場所は小田急藤沢駅から徒歩で3分、江ノ電藤沢駅から徒歩1分程度の場所にある「タイトーステーション」付近がロケ地になったようです。

放課後の生徒たちの様子なんかを撮影するために行われていたのでしょうか。少し心が荒んでいる生徒が憂さ晴らしに・・・なんていうシーンが思い浮かぶのですが(笑)

そして、藤沢駅周辺でも撮影が行われたということで井上真央さんと仲間由紀恵さんを目撃したという情報も多くありました。

1話のあらすじにある仲間由紀恵さん演じる吉岡真紀子の不登校中の息子・圭吾が家出をしたということで探し回っているシーンなのかも知れませんね。

真相はドラマを見てからのお楽しみということでしょう。

神奈川県鎌倉駅西口・三角公園


神奈川県では鎌倉も「明日の約束」のドラマのロケ地として使用されていました。場所はJR鎌倉駅前にある三角公園。

鎌倉駅には東口と西口があるのですが、西口を出てすぐにある広場が三角公園となります。可愛らしい時計台が目印ですね(^^)

この『三角公園』は、どうやら正式な名称ではないようで地元の方たちに呼ばれていることで広く知られるようになったようです。

正式名はどうやら『鎌倉駅西口駅前時計台広場』のようですが、やはり『三角公園』という名前のほうが愛着を感じちゃいますよね(笑)

三角公園といえばYUIさんと塚本高史さんが主演を務めた映画「タイヨウのうた」で、ヒロインがいつもストリートライブをしていた場所のロケ地として使用されていたのが印象深いです。

三角公園は駅前での待ち合わせ場所にはうってつけの場所ですね。撮影は夜に行われ、このロケ地では井上真央さんと白州迅さん、新川優愛さんが目撃されたようです。

鎌倉駅ではこの場所以外にも、江ノ電乗り場など西口を中心に目撃情報が数日に分けて上がっています。

「明日の約束」ロケ地に遭遇した人の感想は?

偶然にも「明日の約束」のロケ地にいた!という驚きと喜びの声をまとめてみました(^^)

https://twitter.com/marottya/status/917640515142639616

https://twitter.com/geinoujin_sougu/status/910404637219373056

やはり偶然に撮影現場に遭遇されたということで、皆さん驚きを隠せない様子でツイートされていますね♪

井上真央さんは変わらず愛らしさで、遠めに見てもやはり一般人と違うオーラがあるのでしょうか。

間近で芸能人を見ることができるなんて羨ましいです!貴重な体験に見ていてほっこりさせられてしまいます。

「明日の約束」見どころは?

最後に「明日の約束」の見どころをご紹介します。

井上真央待望の復帰作!!


約1年9ヶ月に渡り、女優業をお休みされていた井上真央さんの事務所移籍後初となる女優としての復帰作に期待がかかります。

井上真央さんが演じるのは、親でも先生でもない“スクールカウンセラー”としてさまざまな問題で悩む生徒の心のケアに務めるという難しい役どころとなっています。

そして井上真央さんが演じる藍沢日向自身も、過干渉な母親に悩まされ育った経験があるということでどのようにして生徒の心に寄り添っていくのか見どころとなっています。

仲間由紀恵演じる“毒親”との壮絶バトル!!


ドラマの紹介でも少し触れましたが藍沢日向役の井上真央さんと、自殺した男子生徒の母親役の仲間由紀恵さんとの息子の死を巡ってのバトルが一番の見どころといってもいいのではないでしょうか。

仲間由紀恵さんは、息子に過剰なまでに干渉し続け異常な愛情を注ぎ息子の心の負担になっている“毒親”なんです。

ミステリアスで恐怖感まで与えかねない彼女の言動と、正義感溢れる主人公の真っ向勝負にハラハラさせられそうです。

まとめ


「明日の約束」ロケ地についてまとめてきましたがいかがでしたか?まだ撮影はクランクアップではありませんので、今後も遭遇情報は増えていくことと思われます。

主に神奈川県周辺がロケ地として使用されているようなので、ロケ地巡りとして新たなスポットになりそうですね(^^)

ドラマが始まりましたら、ロケ地の風景を見かけたら「このシーンがロケ地に使われてんだ」と感じながら物語を楽しんでいただけたなら幸いです♪

以上、

明日の約束ロケ地情報まとめ!!

をお伝えしました。