陸王キャストに上白石萌音!!演じる役は?

2017年10月15日スタートのTBS日曜劇場「陸王」に、女優の上白石萌音さんが出演されることが分かりました。

上白石萌音さんは、民法ゴールデン帯の連続ドラマに初めてレギュラー出演されるということで注目が集まっています。

今回はそんなドラマ「陸王」で上白石萌音さんはどのような役を演じるのか、上白石萌音さんとはどんな女優さんなのか、プロフィールとともに詳しく見ていきたいと思います(^^)/

ドラマ「陸王」について


ドラマ「陸王」とはどのようなドラマなのでしょうか。

「陸王」は100年以上の歴史がある老舗足袋メーカーである「こはぜ屋」の四代目社長である宮沢紘一が、経営に伸び悩む会社のために新規事業への参入を決意。

息子である大地や従業員たちとともに、裸足感覚で走れるランニングシューズの開発に奮闘する姿を描いた物語となっています。

原作は「半沢直樹」や「下町ロケット」でお馴染みの池井戸潤氏による同名小説。TBSと池井戸潤さんによる新たなドラマということで、放送前から注目を浴びています。

先日はドラマの最大の見せ場であるマラソンシーンの撮影のため、愛知県豊橋で大規模なロケが行われたことでネット上でも盛り上がりを見せていました。

>>陸王(ドラマ)のあらすじ、キャスト、相関図は?原作についても徹底解説!!

「陸王」には誰が出演する?


「陸王」に出演するのはどんな俳優さんたちなのでしょう。これまでに発表された主なキャストを見てみたいと思います。

宮沢紘一/役所広司
宮沢大地/山﨑賢人
茂木裕人/竹内涼真
宮沢茜/上白石萌音
坂本太郎/風間俊介
飯山晴之/寺尾聰
飯山素子/キムラ緑子
城戸明宏/音尾琢真
富島玄三/志賀廣太郎
有村融/光石研
他・・・

ものすごく豪華な顔ぶれです!なかなかこんなキャスティングはできないのではないでしょうか。

原作があの池井戸潤さんであることから、出演が決まった俳優の方々からは「出たかったドラマなんです」「選ばれて嬉しい」という喜びの声も多く聞かれました。

制作陣、出演陣ともに力のこもった感動作になることは間違いなさそうです(^^)

>>陸王ロケ地に豊橋!竹内涼真は走る!?

「陸王」キャストに上白石萌音!!役どころは?


「陸王」のキャストに抜擢された上白石萌音さん。どんな役を演じられるのでしょう。

上白石萌音さんが演じるのは、役所広司さん演じる「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一の娘・茜。

仕事に没頭する父・紘一と、就職活動に失敗した大卒の兄・大地(山﨑賢人)との間をとりもつしっかりものの長女の役となります。

兄に対し可愛げのない態度を取ったりもしますが、父のことも尊敬していて父が作る足袋が好きな、本当はとても家族思いな女子高校生なんです。

オシャレ好きな女子高生の印象でドラマのなかでも華やかで、元気を与えてくれそうな役といったところでしょうか。

上白石萌音さんも「わたしも全力で走ります」と役への意気込みを話されていたそうで、こはぜ屋を支える頼もしいヒロインを期待できそうですね(^^)

主人公の長女役ということで、物語においても大事な役割を果たす存在となりそうですね。上白石萌音さんがどのように茜を体現してくれるのか楽しみです♪

>>陸王キャストに上白石萌音!!演じる役は?

「陸王」キャストの上白石萌音って?

家族思いの宮沢家の娘役を演じる上白石萌音さんですが、いったいどんな女優さんなのでしょうか。

まずはプロフィールをまとめてみました。

【上白石萌音(かみしらいし もね)】

本名:同じ
生年月日:1998年1月27日
身長:152cm
血液型:AB型
出身地:鹿児島県鹿児島市
デビュー:2011年

幼い頃から歌ったり踊ったりすることが好きだったという上白石萌音さんは、小学1年生のころから鹿児島市内のミュージカルスクールに通います。

中学1年生の時にそのミュージカルスクールの先生に勧められ、2011年の第7回「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し、東宝芸能に所属することになりました。

女優としての初仕事は2011年9月にHOME MADE 家族の「スタートライン」のPV出演だったそう。

同じ年の11月にはNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の最終回に出演しドラマデビューとなりました。

中学時代までは鹿児島で過ごし、週末に東京まで通い仕事をこなすという多忙な日々を過ごされていたようです。

中学卒業をきっかけに上京し、東京の普通科の高校へ進学。現在は明治大学国際日本学部に通われているそうですよ!

英語教育に力を入れている学部なので、今後グローバルな活躍も期待できる女優さんですね(^^)

>>陸王エキストラの募集はある?

上白石萌音は歌手としても活躍!!


上白石萌音さんといえばあの歴史的大ヒットとなったアニメ映画「君の名は。」でヒロイン・宮水三葉の声を演じたことで広く世間に知られるようになりました。

その映画の主題歌である「なんでもないや」など名作映画の主題歌や挿入歌などを歌ったミニアルバム「chouchou」で歌手デビューされているんです。

その後、テレビ朝日の「Mステ」に初出演し歌唱力の素晴らしさが話題となり女優だけでなく歌手としての注目度も集まりました。

妹は上白石萌歌!


上白石萌音さんは第7回「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞されましたが、その時にグランプリを獲ったのが上白石萌音さんの2歳下の妹である上白石萌歌さんでした。

上白石萌歌(かみしらいし もか)さんも、同じ東宝芸能に所属しファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルをされていたそう。

上白石萌歌さんもCMで歌を披露されていますね!

姉妹揃って透明感のある声と高い歌唱力で聞き惚れてしまいます(^^)お母様は元音楽教師でピアノの先生であるため、お腹にいる時から音楽に囲まれた環境だったせいでしょうか。

2006年から2008年の3年間は教師をされているお父様の仕事の関係でメキシコで暮らしたそうで、この3年間も彼女たちの人生に大きな影響を与えていそうです。

姉妹揃っての活躍はご両親にとっても誇らしいことでしょう(*^^*)

>>【陸王】エキストラを豊橋市で大募集!9月23日~24日は豪華キャストに会えるチャンス!?

上白石萌音の演技力は?


「陸王で」主役を務める役所広司さんや山﨑賢人さんなど、演技派揃いの顔ぶれのなか上白石萌音さんの演技力はどうなのでしょうか。

上白石萌音さんは初主演となった2014年公開の映画「舞妓はレディ」で高い評価を得ていました。

周坊正行監督が構想に20年以上をかけたという「舞妓はレディ」で、上白石萌音さんは舞妓見習いとして歌だけでなく踊りや舞を完璧に体現し監督からも大絶賛を受けています。

彼女の演技の素晴らしさは高く評価され、2015年の第38回「日本アカデミー賞」で新人俳優賞など数々の賞を受賞しました。

また、2016年公開の映画「ちはやふる」でも彼女の才能は見事に発揮され、原作漫画で「オデコちゃん」の愛称で親しまれる大江奏で役を熱演。

漫画のイメージを損なわない確かな演技でファンを魅了していました。

与えられた役をしっかりと自身で受け止め、丁寧に演技されており今回の「陸王」でも父と兄を陰で支えドラマを色づける役割を果たしてくれそうです(^^)
>>陸王キャストに風間俊介!!役どころは?

「陸王」に上白石萌音が出演!!みんなの反応は?

上白石萌音さんが「陸王」に出演されることについて、世間ではどのように思われているのでしょうか。

https://twitter.com/bambi_ebi/status/912449863425572864

https://twitter.com/Love93mayu/status/912449130827415552

役所広司さんの娘で山﨑賢人さんの妹だなんて羨ましい設定ですよね(*^^*)彼女がどのようにストーリーに絡んでくるのか放送を楽しみに待ちたいと思います。

まとめ


「陸王」のキャストに上白石萌音さんが出演されるということについてお届けしてきましたがいかがでしたか?

女優、歌手として活動しながら大学にも通われているそうで才色兼備な一面を知ることができました。

「陸王」への出演でさらにブレイクとなりそうな予感♪今後の活躍に期待がかかる旬な女優さんといえそうです。

以上、

陸王キャストに上白石萌!!演じる役は?

をお伝えしました。