陸王ロケ地に豊橋!竹内涼真は走る!?

2017年10月にスタートする「陸王」。「半沢直樹」や「下町ロケット」で有名な池井戸潤さんの原作小説を映像化ということでかなり期待できるドラマのようです!

ドラマの舞台である埼玉県行田市はもちろん、愛知県豊橋市がロケ地として使用されることが分かりました。

今回は「陸王」のロケ地である豊橋で撮影が行われるにあたり、竹内涼真さんは実際に走るのかについても詳しく調べていきたいと思います。

「陸王」ロケ地に豊橋!!その理由は?


「陸王」は老舗足袋メーカーが、会社の存続をかけランニングシューズの新規事業に取り組み、開発チームを立ち上げ奮闘する姿を描くストーリー。

主演の役所広司さんをはじめ、竹内涼真さん、山﨑賢人さん、キムラ緑子さん、風間俊介さん、檀ふみさんなど豪華な出演者も話題となっていますね。

そんな「陸王」のドラマの最大の見せ場として、TBSはマラソン大会のシーンの撮影場所として愛知県豊橋市をロケ地として使用するそうなんです。

ランナー役はもちろん竹内涼真さんで、代役を立てずに自身で走っているようですよ。

もうすでに競技場で走る竹内涼真さんの写真が、本人のSNSでアップされていました。

ちなみにこの競技場のロケ地は埼玉県鴻巣にある鴻巣市立陸上競技場だそうです。もともと将来有望とされていたサッカーの経験者だけに身体能力は高そうですね。

実際に撮影前に競技場を何週もランニングしている竹内涼真さんの姿があったそうです。これは豊橋でのマラソンシーンも楽しみです♪

>>陸王(ドラマ)のあらすじ、キャスト、相関図は?原作についても徹底解説!!

>>陸王のモデル企業はきねやとアシックス?

「陸王」ロケ地の豊橋でエキストラを大量募集!?

「陸王」ロケ地の豊橋でマラソン大会のシーンの大規模な撮影が行われるということで、出演者以外にも大量のエキストラを募集していたとの情報がありました。

なんとその人数が3000人以上なんだとか!!

マラソン大会ということで大量の観客役が必要のため、これほどの人数を募集することになったようです。

特に24日早朝がドラマ「陸王」の目玉となるシーンの撮影が行われるということで、過去最大級ともいえるロケが豊橋市役所や豊橋公園近辺などで見れるそうですよ。

>>【陸王】エキストラを豊橋市で大募集!9月23日~24日は豪華キャストに会えるチャンス!?

>>陸王キャストに風間俊介!!役どころは?

「陸王」ロケ地の豊橋で撮影が行われる場所は?


では「陸王」の撮影が行われるのは豊橋のどういった場所がロケ地となっているのでしょうか。エキストラの募集要項から調べてみますと、

・豊橋市役所13階講堂
・市役所~国道1号線、市役所前
・市電前畑~東田坂上間の街なか
・豊橋駅前大通でのシーン
・広小路通り

このようになっています。

3日間に分けて撮影が行われるようで、大量のエキストラを率いてのロケになりますのでかなり大掛かりなものになるのではないでしょうか。

実際の道路を使用するということで、ロケ期間中である9月22日から24日は一部交通規制がかかるそうです。

豊橋市内をあの竹内涼真さんが走るということで、竹内涼真さんをひと目見たいというファンが押しかけることも予想されます。

ロケの日程が土日に当たるため、「陸王」のドラマ撮影以外にも豊橋では各イベントが開催されるでしょうから豊橋周辺の混雑は避けられそうにないようですね(^^;)

豊橋ではちょっとした「陸王」フィーバーが起こりそう!!

>>【陸王】こはぜ屋の実在モデルはきねや足袋というメーカーだった!!

まとめ


「陸王」ロケ地の豊橋の情報についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。「陸王」のロケ地めぐりとして豊橋に訪れるファンが増えそうですね。

竹内涼真さんが実際に走られたコースを同じようにジョギングされる方も現れるのではないでしょうか(^^)

これほどの大規模な撮影を行うなんてTBSの「陸王」への熱い思いが伝わってきますね!実際のドラマではどのようなシーンとなっているのか楽しみです♪

以上、

陸王ロケ地に豊橋!竹内涼真は走る!?

をお届けしました。