コウノドリ2のロケ地や撮影場所はどこ?

2015年にTBSにて放送された「コウノドリ」の続編が、2017年10月に放送されることが決定しました。

前作から2年、続編の放送を待ち望む声が多く聞かれていただけに早くも注目を集めているようです。

そんな「コウノドリ2」のロケ地や撮影場所も気になりますよね!前作と同じ場所がロケ地、撮影場所として登場するのでしょうか?

今回は「コウノドリ2」のロケ地、撮影場所について詳しく調べてみましたのでどうぞお付き合い下さいませ♪

コウノドリ2のあらすじ


まずは「コウノドリ2」のあらすじから見ていきたいと思います。

「コウノドリ」は講談社の「モーニング」で連載中の漫画が原作となっており、医師でありジャズピアニストでもある主人公・鴻鳥サクラを綾野剛さんが熱演。

サクラが産科医を務める「ペルソナ総合医療センター」での妊婦とその家族を中心に、産科医療現場をリアルに描かれたストーリーで人気を博しました。

そんな人気を呼んだドラマの続編となる「コウノドリ2」は、前回から2年後を舞台に描かれているようです。

「コウノドリ2」のテーマは「生まれること、そして生きること」ということで、前作さながら原作の雰囲気を崩さずオリジナルな要素を付け加えながら丁寧に描かれていくことになるでしょう。

2年経ち、それぞれの登場人物たちはどのように成長しているのでしょうか。新たなキャストも加わりさらにパワーアップしていることは間違いありません!

そんな「コウノドリ」の主人公、鴻鳥サクラにはモデルとなる人物がいるそうなんです!

原作者である漫画家の鈴木ユウ氏の奥さまが出産されたときの担当医が実はジャズピアニストだったそうなんですね。

実際にライブ活動もされているということで、忙しい医師の仕事の合間を縫って活躍されているそうです。

どこまでもリアリティな「コウノドリ」から目が離せません!

>>ドクターX5あらすじ、キャスト、相関図を詳しく!米倉涼子は今年も失敗しない!?

コウノドリ2のロケ地・撮影場所は?

「コウノドリ2」はサクラが離島で奮闘!?


「コウノドリ2」では鴻鳥サクラが尊敬する恩師・萩島がいる島根県、隠岐の島を訪れることになります。

実際に綾野剛さんは、隠岐の島でクランクインし佐々木蔵之介さんとの初共演を果たしたそうです。

離島といえども隠岐の島はなかなか大きめの島ですので、これから行われる撮影場所やロケ地を絞り込むのは難しいですね。

目撃情報も有力なものはわずかですので、「コウノドリ2」の公式サイトや原作を参考に隠岐の島でのロケ地・撮影場所を予想してみたいと思います!

ローソク島

まず隠岐の島で有名な観光スポットとなるのが“ローソク島”です。隠岐の島町に属する高さが20mほどの小さな無人島。

島の先端に夕日が重なる瞬間、1本の巨大なローソクに火を灯したように見え“奇跡の瞬間”をカメラに収める観光客で賑わいます。

実際に「コウノドリ2」の公式サイトでも撮影場所となったことを明らかにされていましたよ♪

ぜひともベストショットを手に入れたいと思わせるような奇跡の絶景ですね!

隠岐広域連合立隠岐病院

病床134床からなる、隠岐諸島で最も大きな病院である隠岐病院が撮影場所として使われるのではないでしょうか。

内科、外科、産婦人科、小児科とあらゆる診療に対応しており災害拠点病院に指定されている医療機関です。

隠岐の島前病院

隠岐病院よりも少ない病床44床からなる小さな秒医院である隠岐の島前病院。萩島が勤務している病院のロケ地の候補と予想しています。

「コウノドリ2」ではドクターヘリも登場するとのことですが、隠岐島前病院には2011年よりドクターヘリの運用も開始されているとのこと。

飛行場のない島前地区の必要不可欠な患者搬送手段であり、島に住む住人全ての健康をまかなう病院だけに撮影場所にもふさわしいと思われます。

観光地や病院以外にも隠岐の島のどのような場所がロケ地となるのでしょうか。ぜひ放送をチェックしてみて下さいね(^^)b

前作に引き続き、あのロケ地が病院の撮影場所に!?

どのドラマの病院の撮影場所ってシーンによって別々の場所で撮影が行われていますよね。「コウノドリ」でもそれは同じようです。

やはり大きな病院ともなると24時間年中無休で患者さんの対応をされているでしょうから、すべてをひとつの場所でという訳にはいかないのでしょうね。

「コウノドリ2」では前作でのキャストが再集結、さらに新レギュラーである古畑星夏さんがペルソナ医療総合センターのNICUで働く看護師役を演じることから前作と同じ撮影場所となりそうです。

神奈川県立がん医療センター

ドラマ「コウノドリ」に登場するペルソナ総合医療センターの外観の撮影場所となったのが神奈川県立がん医療センターです。

続編ですので、外観が変わることはまずありませんので今回もこの立派な建物が映し出されることでしょう。

東千葉メディカルセンター

ペルソナ総合医療センターのナースステーションのロケ地となったのが東千葉メディカルセンター。ナースステーションはドラマでよく登場していました。

ナースステーションといえば24時間常に看護師さんがいるはずですが、撮影はどのように行われているのでしょうね。

綾瀬市役所

ペルソナ総合医療センターの屋上と中庭の撮影場所には綾瀬市役所の屋上と中庭がロケ地として使用されています。

綾瀬市では知名度を上げるためにロケ地の誘致を積極的に行っているそうです。屋上も中庭も綺麗に整備されており、やはり撮影を意識されているのでしょうか。

先生や看護師さんたちが束の間の休息で、ランチを楽しんでいるシーンでも使用されていました。

小栗旬さんと綾野剛さんがベンチで話をしていたシーンにも綾瀬市役所のベンチが使われていましたよ。

>>ドクターX5のロケ地撮影場所について!病院はココだった!

前作ではこんな場所がロケ地や撮影場所に!

前作で登場したロケ地が「コウノドリ2」でも再び登場することがあるでしょうか。過去の撮影場所もいくつかご紹介しますね(^^)

BLUSE ALLEY JAPAN


綾野剛さんが演じる鴻鳥サクラがもうひとつの顔であるBabyとしてピアノを演奏するライブハウスでのロケ地として、東京都目黒にあるBLUSE ALLEY JAPANで撮影が行われました。

BLUSE ALLEY JAPANは、1990年から続くライブレストランで、普段は生演奏を聞きながら食事を楽しむことができます。

2年ぶりということで、やはりピアノが弾けなくなってしまっていたためもう一度猛特訓されたという綾野剛さん。

再びBLUSE ALLEY JAPANのステージに立つこととなるのでしょうか。

カトリック大磯教会


鴻鳥サクラが育てられた施設「ひまわり養育園」は神奈川県中郡大磯町にあるカトリック大磯教会が撮影場所として使用されました。

カトリック大磯教会はロケ地としても使われることが多いようで、最近では「過保護のカホコ」や「ハロー張りネズミ」などにも登場しているようです。

緑に囲まれた自然豊かな環境で鴻鳥サクラは育ったようですね。

赤坂もつ千


仕事帰りにスタッフがよく集まっていたもつ屋さんの撮影場所となったのが、東京都赤坂にあるもつ千というお店。

リアリティを追求している「コウノドリ」ではお店の雰囲気だってリアルに演出。もつ屋さんの賑やかな感じがよく出ていましたよね♪

>>ドクターX5に勝村政信が戻ってくる!?

まとめ


「コウノドリ2」のロケ地や撮影場所について調べてきましたが、いかがでしたか。

続編は隠岐の島でクランクインとなったようですが、ペルソナ医療センターで働くレギュラー陣もしっかり登場するようですし、どのようなストーリーとなるのか今から楽しみです。

機会があれば撮影場所となった隠岐の島に訪れ、ロケ地巡りをするのも良いかもしれないですね。

以上、

コウノドリ2のロケ地や撮影場所はどこ?

についてお届けしました。