雨が降ると君は優しいのキャストや相関図は? あらすじも紹介!!

2017年の秋、Huluのオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」が佐々木希さん、玉山鉄二さん出演でドラマ化されます!!

近年、国内外で、地上波では放映できない内容のドラマがネット配信ドラマとなっています。

そして、今作「雨が降ると君は優しい」も「セックス依存症」という難しくも過激なテーマを掲げており、地上波では決して放映できない内容になるだろうと注目されれいます。

今回は、そんなドラマ「雨が降ると君は優しい」のキャスト、相関図、あらすじ、豆知識など、ドラマを楽しむために知っておきたい情報をご紹介させていただきます!!

雨が降ると君は優しい基本情報

配信日:2017年9月16日より(Huluにて独占配信)
話数:全8話(毎週土曜日に配信)
監督:岩崎マリエ、大塚恭司
脚本:野島伸司
音楽:太田惠資
企画:松原浩
制作:AX‐ON

雨が降ると君は優しいのキャストは?

メインキャストは?

立木信/夫玉山鉄二

信夫は、月刊文芸誌の副編集長を務める編集者。

小説家を目指していたが諦めた過去があります。

仕事はこうと決めたら貫き通す真面目な性格で、妻を一途に思う愛妻家でもあります。

しかし、やがて妻・彩が「セックス依存症」であること知ってしまい……。

立木彩/佐々木希

信夫の妻で、家事の傍、老人ホームの介護助手として働いています。

読者モデルをしていた過去があり、美人で気立てが良い性格。

夫である信夫のことを愛しており、彼との日々を幸せに感じています。

しかし、彼女は「セックク依存症」を抱えており、特に晴れた日になると不特定多数の男性と肉体的関係を持っていました。

当然、夫の信夫にその事実を隠していたのですが、あるひょんな事からバレてしまい……。

そのほかのキャストは?

雫石奈美/笛木優子

ヒット作を多く持つサスペンス作家

このほど、恋愛小説に初挑戦したのだが、そんな奈美にも重大な隠し事があり…。

新城玲子/奥菜恵

ファション雑誌の編集長を務める女性編集者。

信夫とは同期入社で、読モ時代の彩とも交流がある。

夫婦ぐるみで付き合いのある玲子だが、彼女には信夫たちに言えない秘密を抱えていて……。

古谷一行/小野田史郎

純愛小説デリられるベテラン作家で、過去にはヒット作を連発した。

しかし、最近ではヒット作に恵まれず、女癖の悪さからあまりいい噂がない。

小早川志保/木村多江

精神科でカウンセラーをしており、メディア出演も多くこなしている。

セックス依存症に悩む彩のカウンセリングを行うが、彼女もとある問題を抱えており……。

倉田和馬/陣内孝則

信夫の上司で、彼が副編集長を務める雑誌の編集長。

仕事はかなりできるが、プライベートは一切謎な男。

やがて、アルコール依存症を抱えていることがわかるが……。

雨が降ると君は優しいの相関図は?

判明しだい追記させていただきます。

雨が降ると君は優しいのあらすじは?

元読者モデルの立木彩は、信夫と結婚後、介護助手をしながら生活を送っていた。

気立てが良く美人で、夫の信夫を心の底から愛していた。

しかし、そんな彩には人には言えない秘密があった。

彼女は”セックス依存症”だったのだ。

何不自由ない満ち足りた日常にあっても、晴れ渡る空が広がる日になれば、彼女は誰彼構わずセックスせずにはいられなかった。

そんな、抑えようのない秘密の性生活を送っていたのだが、ある日そのことが夫の信夫の知るところとなってしまい……。

雨が降ると君は優しいの脚本家・野島伸司とは?

野島伸司さんと言えば、「君が嘘をついた」でデビュー以来、「高校教師」「家なき子」、など当時の世相に切り込むショッキングなドラマを手がけてきた脚本家として知られています。

特に、いじめや障害者、自殺といった社会問題を取り上げることが多く、その過激さゆえ、PTA協議会などの団体から抗議されることも少なくありませんでした。

メディアに出演することはほとんどない方でしたが、過去には酒井法子さん、桜井幸子さん、安倍なつみさん、などご自身が脚本を担当した作品の主演女優さんとの交際がスクープされることが多く、”主演女優キラー”という異名をお持ちの方です。

そんな野島さんですが、今回のドラマ「雨が降ると君は優しい」の執筆に3年の歳月を費やしたことからもわかるように、どうしても描きたい作品であったようです。

しかし、テーマが「セックス依存症」だけに、地上波での実現が難しいとされる中、Huluでの配信ドラマという形で実現するに至りました。

野島さんは、執筆に際し、「セックス依存症」という自分一人では抗うことができない問題を試練と捉え、それを問題を抱える男女の群像劇として描き、愛の核心へ描写したのだと言います。

地上波でも物議を醸した野島作品ですが、配信という規制の少ない舞台で、どのようなドラマを見せてくれるのでしょうか?

ドラマ「雨が降ると君は優しい」、期待しないわけにはいきませんね!!

雨が降ると君は優しいのテーマ「セックス依存症」とは?

「セックス依存症」という言葉を耳にしたことはあっても、実際にその渦中に置かれない限り、どういった問題かわからないかもしれません。

しかし、現在「セックス依存症」に悩んでおられる方は、案外少なくないようです。

ドラマでヒロインの彩がこの「セックス依存症」を抱えてきますが、ここでは、「セックス依存症」とはどういった問題なのか、そして、なぜ彩が「セックス依存症」を抱えるに至ったかを考えてみたいと思います。

・セックス依存症とは?

「セックス依存症」とは、一般的に通常のパートナーとの性交渉だけでは満足できない状態にあることを指します。

要するに、セックスという行為を自分の意思でコントロールできなくなった状態のことを言うのだそうです。

世界保健機構によって、定義づけはされているようですが、現在でもその定義をめぐって専門家の間で論争が繰り広げられているようです。

・セックス依存症の原因は?

よくネット記事などでは「幼少期の愛情不足」、「セックスに対して奔放である」、「孤独感を抱えている」などが原因である、と書かれていることが多いようです。

確かに、それらは具体的な”きっかけ”ではあるのでしょうが、根本的な原因としてあげるのはどうなのでしょう。

人間には、誰しも”恒常性=ホメオスタシス”というものがそ備わっています。

では、ホメオスタシスとな何か?

人間は誰しも自分自身について、「自分はこういう人間だ」という”自分らしさ”を持っており、その”自分らしさ”を守ろうとしています。

例えば、あがり症という”自分らしさ”を持っている人は、大勢の前に出ると、緊張、震えといった身体反応が起きます。

他には、”自分は天才だ”、という自分らしさを持っている人は、どれだけ勉強しても苦ではありません(東大生に多いらしいです)。

これが、”自分らしさ”を保つための人間に備わった機能、これを”ホメオスタシス”です。

他にも、発熱しても36.5℃に体温が戻ったり、怪我をしても傷が塞がったり、身体があるべき状態に戻る場合にも使われます。

人間は、自分らしくあろうとします。

ですから、先ほどの例で言えば、緊張する人は自分らしく(あがり症)あるために緊張し、勉強する人は自分らしく(天才)であるために、勉強する、ということになります。

これらの例からわかるように、この”自分らしさ”は必ずしも、「こうありたいという理想の自分」とイコールではありません。

むしろ、「理想の自分」と「自分らしさ」がかけ離れていることによって、人間は苦しむのです。

もちろん、依存症はこのように単純に語れるようなことではありませんが、依存症は、このホメオスタシスと深い関わり合いがあることは間違いないようです。

・彩はなぜセックス依存症なのか?

ネタバレを避けるため、あくまでも筆者の独断的な考察であると断らせていただきますが、先ほどの”ホメオスタシス”を引き合いに出し考察していきたいと思います。

ドラマのヒロイン彩は、容姿も非常に美しく、かつては読者モデルをしていたほどです。

しかし、現在は介護職をしながら、それ以外は夫の信夫の帰りを家で待つ主婦をしています。

つまり、結婚を機にこれまでいた華やかな舞台から、老人ホームの介護職という、いってしまえばあまりにも違う世界に身を移したわけです。

彩本人は、結婚を決めた際、仕事を辞めて介護職をしながら良き妻になる、といった覚悟をしたかもしれません。

ですが、人前で緊張してしまう人が、「転職を機に緊張しない人になる」といった覚悟を決めても、なかなかその通りにできないように、彩も移り変わる環境にうまく適応できなかったのではないでしょうか。

要するに彩は、環境の変化で自分らしさ(モデルとしての美しい自分)を抑圧したことの反動として、不特定多数の男性との性交渉という行為に出てしまったのではないか、ということです。

これは、あくまでも筆者独自の考察ですが、ドラマ「雨が降ると君は優しい」をご覧になった方はどのような感想を持たれるでしょうか?

まとめ

今回ご紹介させていただいたドラマ「雨が降ると君は優しい」、いかがでしたでしょうか?

野島作品らしく「セックス依存症」という過激でいてシビアなテーマを扱っていますが、ドラマとしての魅力は満点です。

地上波では、決して実現できなかったであろう内容ですので、これまでにないドラマ鑑賞になることは間違い無いでしょう。

それでは、ドラマ「雨が降ると君は優しい」をお楽しみください。