【この声をきみに】あらすじ・キャスト・相関図を詳しく!

竹野内豊さんといえば、言わずと知れたイケメン俳優ですが…それ以外に声もイケメンということで、イケメンボイス、イケボの持ち主と言われています。

その竹野内豊さんのイケボを活かしたドラマ「この声をきみに」が来月からスタートするんですよぉ♪

今回は「この声をきみに」のあらすじ、キャスト、相関図を詳しくご紹介します♪

他にも「この声をきみに」の見どころ、豆知識、「この声をきみに」に関するネット上の声もまとめました。

秋はイケボの季節…最後までお付き合いください(^◇^)

「この声をきみに」基本情報

NHK 2017年9月8日(金)よる10時スタート(全8回)

脚本:大森美香(「あさが来た」、「風のハルカ」)

演出:笠浦友愛(「おひさま」、「お母さん、娘をやめていいですか?」)
  
   樹下直美(「奪い愛、冬」、「不機嫌な果実」)

   上田明子(「天空の道標」)

主題歌:JUJU「いいわけ」

音楽:fox capture plan

キャスト:竹野内豊、麻生久美子、ミムラ、堀内敬子、柴田恭兵、趣里、大原櫻子、松岡充、平泉成ほか

「この声をきみに」は、口下手で人とのコミュニケーションがヘタなちょっと偏屈な男性が、話し方教室に通うことで自身、そして人生が変化していくドラマです。

不器用な大人が自分を見つけようと奮闘する姿は、視聴者に「きっかけ」、何かを踏み出す「一歩」を与えるかもしれません。

脚本家・大森美香

「この声をきみに」の脚本を担当する大森美香さんについてまとめました。

一般職からAD、そして脚本家へと転身した大森美香さん。物腰が柔らかく、上品な女性だと評されています。

大森美香さんは、魅力的な男性キャラクターを描くことに提供があります!「あさが来た」で登場する白岡新次郎、五代才助は、大森さん自身の理想の男性像も盛り込んだそうですよ♪

この「あさが来た」では、おディーン様ことディーン・フジオカさんを発掘した大森さん!大森さんがスカウトしなければ、今頃おディーン様はどうなっていたのでしょうか…( ゚Д゚)

今回の「この声をきみに」では、竹野内豊さんの新たな魅力を発掘してくれるのではないでしょうか(^^♪

「この声をきみに」あらすじ

穂波孝(竹野内豊)、46歳、大学の数学講師。人に教える立場でありながら、人前で話すことが大の苦手。学内では生徒からの人気もなく、人間嫌いな面もちらほら…。

家庭では、口下手の上にさらに、頑固で意地っ張りな面倒な要素も加わり、妻・奈緒(ミムラ)は愛想をつかし、子供を連れて家を出てしまう。

そんなある日…穂波は学部長から「話し方教室」へ行くよう命じられる。

早速、行ってみたものの…教室の講師・江崎京子(麻生久美子)はどこか偉そうでとっつきにくい。思わず穂波は「こんなえらそんな女に教われるか」と口にしてしまう。

負けじと江崎も「つまらない男」と穂波に言い返し、2人の出会いは最悪のものになってしまう。

数日後、そんな2人が意外な場所で再会することになるのだが…。

プチ感想(*^-^*)

イケメンの竹野内豊さんが冴えない不愛想な男性を演じるなんておもしろそう!ギャップがファンを増やしそうな予感。

気の強そうな麻生久美子さん演じる江崎との掛け合いも、言葉の楽しいバトルのようで期待できそうです(^^♪

「この声をきみに」相関図

「この声をきみに」の相関図をみていきましょう。

話し方教室のメンバーが面白そうですね♪個性的なメンバーがそろっていて、通うのが楽しくなりそう!

こんな楽しいメンバーの中で朗読し、それが自己啓発につながるなんて…まさに「大人の学校」ですね!

「この声をきみに」キャスト紹介!

「この声をきみに」のキャストをご紹介します♪

「この声をきみに」キャスト・竹野内豊

役:穂波孝

大学の数学講師。堅物で、話ベタ。いわゆる昭和の頑固おやじに近い。

【竹野内豊さんについて】

1971年1月2日生まれ、46歳。

モデル時代からイケメンすぎて話題になっていた竹野内さん。ドラマデビュー後は、瞬く間に人気俳優の一人に。

ルックス以外にも、低くて野太い声が魅力。イケボの一人と言われています。あ、もう一つ!最後の独身俳優の一人とも言われていますね(^^♪

「この声をきみに」では、ちょっとダサくてイケてない竹野内豊さんと出会えそうです。内面の成長を描く劇中で、竹野内豊さんの人間的魅力に触れられそう!

「この声をきみに」キャスト・麻生久美子

役:江崎京子

話し方教室の講師。言いたいことはっきりモノ申すタイプ。

【麻生久美子さんについて】

1978年6月17日生まれ、39歳。

1998年「カンゾー先生」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人賞を受賞し、演技派女優の一人に。

プライベートでは大の漫画好きで、現在放送中の漫画レンタル「Renta!」のCM中の麻生さんは、かなり素に近いそうですよ♪

「この声をきみに」では、険悪な仲の穂波と、朗読を通じて、互いを知ることになりそうです。友情を超えた同志関係になるのではと予想しています。

「この声をきみに」キャスト・ミムラ

役・奈緒

穂波孝の妻。穂波の頑固な性格に長年我慢してきたが、ついに爆発!

【ミムラさんについて】

1984年6月15日生まれ、33歳。

女優以外にもエッセイ、書評、寄稿など執筆活動にも忙しいミムラさん。一人の女性としての目線でつづった文章が人気です♪

「この声をきみに」では、夫を愛しているけど、歩み寄れない妻を演じます。既婚女性が抱えるリアルな悩みを表現してくれそうです。

「この声をきみに」キャスト・柴田恭兵

役:佐久良

江崎京子の上司。もめごとの仲裁役。

【柴田恭兵さんについて】

1951年8月18日生まれ、66歳。

ドラマ「あぶない刑事」で大ブレイクした恭サマこと、柴田恭兵さん。最近では、渋みのある重厚な役が多く、若手を育てる俳優として活躍中。

「この声をきみに」では、衝突する穂波と江崎を仲裁する、心の広いムードメーカーとなりそうですね。

「この声をきみに」キャスト・堀内敬子

役名・不明

話し方教室の生徒。

【堀内敬子さんについて】

1971年5月27日生まれ、46歳。

今、最もきれいで可愛いアラフィフ女優の一人と言われている堀内さん。優しくてほんわかした雰囲気を持ちつつ、軽く毒を吐く演技が楽しみですね♪

「この声をきみに」キャスト・趣里

役名・不明

話し方教室の生徒。

【趣里さんについて】

1990年9月21日生まれ、26歳。

俳優水谷豊さんと伊藤蘭さんの長女、2世タレント。バレリーナの夢をあきらめ、女優へと転身。

2017年ドラマ「リバース」でのサイコ的妻の演技が大好評でした。

「この声をきみに」でもまた、華奢で可憐な外見から、意外なセリフが聞かれるのでしょうか(^^♪

「この声をきみに」見どころは?

「この声をきみに」の見どころを自由にまとめました。

竹野内豊演じる穂波のイケボ

低くて野太い声の持ち主の竹野内豊さん。きっとドラマの最初の方は、ぼそぼそとした話し方でしょうね♪

竹野内さん演じる穂波が朗読するシーンは見どころとなるでしょう。最初はたどたどしく…、徐々に自身と向き合いながら自信を取り戻し、感情を込めた優しい声に変化していく過程は、視聴者の心にも“ある変化”をもたらすのではないでしょうか。

穂波と江崎のカンケイ

穂波と江崎の言い合いは笑えそうですね♪口が達者な江崎に太刀打ちできない穂波が見られそう。でも徐々に、江崎も朗読を通じて、心を開いていていきそうです。

男女の友情をこえた同志を感じさせる関係になるんじゃないかなぁ(*^-^*)

穂波家の変化

穂波の口下手で、頑固な性格が、家庭崩壊を招きます。ですが、穂波が変化することで、穂波家にも新たな風がふきそう。最後は家族円満…じゃないかな(^^♪

家族の溝が徐々に埋まっていく過程も楽しみです(^^♪

「この声をきみに」豆知識!朗読について

「この声をきみに」の主体となる朗読についてまとめました。

朗読と音読の違いは?

音読は、一人でするもので、朗読は読み手と聞き手がいて成立するものですね。音読は独りよがりでもいいのですが、朗読は伝える相手を考えてするもの。

どちらにも声を出すと、前向きになるというメリットがあります♪

朗読のメリットは?

朗読のメリットは、場面を想像して読むことで、脳みそがフル回転し、若返り効果が期待できます。

次に、自分の声が耳だけではなく、体中にしみこむことで、細胞が活性化される効果も。

最後に、朗読で比較的大きな声をだすことで、自分に自信がもてるようになり、人生が変わることにもつながります。

声を出すという行為はいいことづくし。朗読も含め、相手を思いやる声を出していきたいですね。

朗読教室、話し方教室が増えている!?

最近、朗読教室、話し方教室が全国各地で増えているそうです。生徒は、就職を控えた学生、社会人、退職した大人が多いとか。

ネット社会になり、人と会話しなくても生活できるようになったことで、話すことに自信がない人が増えているのですね。

朗読、話し方を身に着けることで、自分をより知ることができ、自信を持つことができます。優しい声を人に与えたい思いは、ひいては幸せ、平和につながりますね♪

習い事って、社会情勢とともに変化していくものなんですねぇ。一昔前は、資格教室ブームでしたけど…。人とのつながりの基本となる話し方、そして聞き手に感動を与える朗読は、一生の財産になりそうです!

「この声をきみに」に関するネット上の声は?

「この声をきみに」に関するネット上の声を一部ご紹介します。

竹野内豊さんに対する期待が高いことがうかがえますね♪早くあのイケボが聞きたいです!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

以上、

【この声をきみに】あらすじ・キャスト・相関図を詳しく!イケボの竹野内豊にうっとり!?

をお伝えしました。