コウノドリ2のあらすじとキャスト・相関図は?原作のネタバレも紹介!

鈴ノ木ユウの人気コミックを綾野剛主演でドラマ化し、大ヒットした「コウノドリ」が、2年ぶりに帰ってきます

2017年10月からTBS系列で、続編となる連続ドラマが放送されることが発表されました!!

そこで今回は、コウノドリ2のあらすじとキャスト相関図などをご紹介します。

あらすじはともかくキャストががらりと変わるそうで、毎話変わるゲストにも期待がされていますね。

また、原作のネタバレや見どころについてもご紹介しますので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

コウノドリ2のあらすじ

コウノドリ2では、『生まれること、そして生きること。』というテーマで放送されるそうですよ。

前作のコウノドリでは、まだ研修医だった下屋(松岡茉優)と新生児科の白川(坂口健太郎)はコウノドリ2では、専門医というレベルに立っています。

では、コウノドリ2の1話のあらすじをざっと見てみましょう。

ある日、サクラは助産師の小松(吉田羊)と耳が聞こえない妊婦の早見マナを診察する。

夫の健冶も付き添いで来ていたが、健治も耳が聞こえない。医療用語は手話や口唇術では伝えるのか難しいためホワイトボートを使い筆談で伝えることに…。

一方、産婦人科医・四宮(星野源)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加を診察する。

予定通りに生まれるのか聞いてくる彩加に耳を貸さず、丹念にエコーをかける四宮。診断の結果、彩加の赤ちゃんは“心室中隔欠損”と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっている事が分かる。

激しく動揺する彩加に周産期センター長の今橋(大森南朋)も加わり、慎重に彩加と夫の康孝に伝える。彩加は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃん。2つの不安に挟まれてしまう。

さらにマナも出産を前に、サクラにある不安を打ち明ける…。

前作から2年ぶりの続編放送となった今回、ドラマの中でも2年の月日が流れています♪

おなじみのペルソナメンバーが集結して、それぞれの成長と、新たな出会いや決意が描かれていくそうです(≧∀≦)b

>>コウノドリ2新キャスト発表!!宮沢氷魚が俳優デビュー!!

コウノドリ2のキャスト

コウノドリ2では、全作の2015年に放送された『コウノドリ』のメンバーは引き続きキャストとして登場します。

加えて今回のドラマには佐々木蔵之介さんがキャストインすることになりましたよ♪

本名:佐々木秀明
生年月日:49歳
出生地:京都府京都市
身長:182㎝
配偶者:なし
役:鴻鳥サクラの尊敬する恩師 萩島勝秀

数々のドラマ・映画に出演していて、見ない日あったかなと思うくらい存在感がありますよね。

ちなみに私は2008年に放送された『絶対彼氏』でロボットの彼氏を作り上げた会社に勤めていた佐々木蔵之介さんのイメージが強いですが、みなさんはどうですかね?

主な出演映画で言うと、『3月のライオン』『3月のライオン』『岳-ガク-』『電車男』『大奥』などなど。

国内ドラマだと、『僕のヤバイ妻』『不毛地帯』『僕の歩く道』の他にも『医龍』『白い巨塔』などの人気シリーズにも出演しています。

そして、今回出演するコウノドリ2では、綾野剛さん演じる鴻鳥サクラの尊敬する恩師 萩島勝秀役で登場します。

そんな佐々木蔵之介さんですが、綾野剛さんとは初共演なんだとか。初共演に対してこうコメントしています。

『 綾野 剛くんはいろんな役を演じるのを楽しむ、幅の広い役者さんだと思います。

今回、先輩後輩の医師という役柄での初共演、サクラの優しい人柄にも触れ、穏やかな島でとても心地よく演じさせていただきました 』

綾野剛さんと佐々木蔵之介さんがドラマの中でどう交わっていくのか、楽しみですね♪

では、前作から変わらない豪華キャストを見ていきましょう。

鴻鳥サクラ………綾野剛

産婦人科医/ピアニスト

産婦人科医とピアニスト“BABY”の二つの顔を持つ。乳児院と児童養護施設で育てられた過去がある。

【綾野剛さんについて】

1982年1月26日生まれ、35歳。

元祖蛇顔男子と言われる綾野剛さん。見た目は怖い、クールといった印象が強いのですが、かなりの努力家でも知られています。

役になりきるために自分を追い込む姿勢は壮絶そのもの。自分のことを「イケメンじゃないから努力するだけ」とさらりと言う綾野剛さんはカッコいい♪

番宣でバラエティー番組に出演するたびに評価が上がる綾野剛さん。一般的に俳優は番宣を嫌がったり、出演しても盛り上がらなかったりするものですが…。

綾野剛さんはサービス精神が旺盛で、優しい人間性が垣間見えるということで、バラエティー番組を見てファンになる方が多いそうです。

誤解を受けながら生きてきたという綾野剛さん、俳優としての活躍を応援していきたいですね。

下屋加江………松岡茉優

産婦人科医師、研修医。

腕と知識がおいつかない、身体と心のバランスが取れないことで思い悩むことも多々ある医師。サクラのような医師になりたいと、サクラを尊敬している。

【松岡茉優さんについて】

1995年2月16日生まれ、22歳。

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」での演技が好評だった松岡茉優さん。信繁の正室、春を初々しく可愛らしく、時に毒々しく演じきりました。

演技力が高い、オンとオフの切り替えが早いと言われる松岡茉優さん。今後、どんな女優に成長するのか楽しみですね♪

小松留美子………吉田羊

助産師。

仕事を的確にこなしながら、全体を見渡せるムードメーカー。鴻鳥、四宮の研修医時代の先生でもある。

サクラがピアニストBABYであることを知っている。

【吉田羊さんについて】

1974年2月3日生まれ、43歳。

年齢不詳の女優として売り出していましたが、今は年齢を暗に公表しているようです♪

2014年ドラマ「HERO2」で大ブレイクした吉田羊さん。下積み時代が長く、そのころの影響で、今も贅沢ができないそうです(*^-^*)

高校生の頃から姉御肌的な性格で(高校は松田聖子さんの母校!)ファンクラブができるほど慕われる存在。

女優になってからも、年上年下の男性から慕われ、モテモテなのだとか(^^♪あの吉田鋼太郎さんも振られたとか言われていますね。

色々と苦労したことが自身を強くしたと言う吉田羊さん。ドラマでも周囲を叱咤激励し支える、母なる存在感を見せつけてくれそうです♪

白川領………坂口健太郎

新生児科医師。

生意気だけど、根の部分は優しいため皆に愛されている存在。実家は小児科病院を経営しているお坊ちゃま。

【坂口健太郎さんについて】

1991年7月11日生まれ、26歳。

モデル、俳優として活躍中。2016年「東京タラレバ娘」のKEY役で大ブレイク。タラレバ女たちに冷たく正論を言い放つシーンが印象的でした。

読書好きで語彙が豊富な坂口さん、知性派俳優へと成長しそうですね(^^♪

大澤政信………浅野和之

病院長。

病院の黒字経営ファースト!笑顔の奥の本心は誰にも見せない。サクラがBABYであることを黙認している。

【浅野和之さんについて】

1954年2月2日生まれ、63歳。

三谷幸喜さんに最も愛されている俳優と言われています。舞台からドラマまで名脇役として活躍している浅野和之さん。

コウノドリでは、野口英世を意識しているそうです。確かに似てますよね♪

向井祥子………江口のりこ

メディカルソーシャルワーカー。

精神的な面から患者を支える存在。患者の社会的な活動をアドバイスする。

【江口のりこさんについて】

1980年4月28日生まれ、37歳。

舞台女優、ドラマの脇役として実績を積んできた江口のりこさん。2016年「校閲ガール」で認知度が高まりましたね♪

現在放送中の「黒革の手帖」にも出演。「膝下が長くてきれい!」といった声が多いそうで、ご本人は「意外ってことなのかしらね?」と複雑な表情を見せていました(*^-^*)

無表情で毒を吐く江口のりこさん、バラエティーにもたくさん出てもらいたいです♪

四宮春樹………星野源

産婦人科医師。

かつては正義感が強く、喜怒哀楽を持った人間だったが、現在は冷静な理論派に。また四宮に笑顔は戻るのか。

【星野源さんについて】

1981年1月28日生まれ、36歳。

シンガーソングライター、俳優、文筆家として大活躍の星野源さん。2016年「逃げ恥」で一気にファンが増えました。

2012年に大病を患ったこともあり、「今日が最後」「明日はない」という意識をもって生きているそうですよ♪

星野源とaikoが結婚?2017年に復縁はあるのか?

今橋貴之………大森南朋

新生児科部長兼センター長。

愛想がなく口数が少ない人物だが、小児医療に対する思いは誰にも負けない。そのため、他の科の医師から一目置かれる絶対的存在。

【大森南朋さんについて】

1972年2月19日生まれ、45歳。

アウトローから真摯な医師まで幅広く演じる名俳優。父親は俳優・麿赤児さん!似てなくて驚きました( ゚Д゚)

大森南朋さんは雰囲気のある方ですよね。「若い時のすべての経験を糧にして、大人の余裕を生み出す」という大森流の生き方に惚れるファンが多いそうです(^^♪

コウノドリ2での寡黙で真摯な医師役が楽しみですね(*^-^*)

発表されているメンバーはすべて前作と変わっていません!

松岡茉優や星野源など、前作放送後に大ブレイクしたキャスト陣も、全員揃って続編が作られるというのは嬉しい限りですねo(^▽^)o

>>コウノドリ2(続編)に佐々木蔵之介が出演決定!シェフから医者へ大変身!

コウノドリ2の相関図

コウノドリ2の相関図はまだ発表されていませんが、おそらく前作と同じ相関図に佐々木蔵之介さんが増えただけですね。

前作の相関図がこちらです。

佐々木蔵之介さんが鴻鳥サクラの尊敬する恩師 萩島勝秀として加わります。

>>コウノドリ2のロケ地や撮影場所はどこ?

コウノドリ2の原作ネタバレ

★前作に登場したエピソードは?

原作である人気コミック「コウノドリ」は、現在も「モーニング」にて連載中です♪

前作同様、原作のエピソードをベースに、ドラマのオリジナル要素が加わるかたちとなりそうです。

前作で描かれた主なエピソードは以下の通りです。

第1話「僕たちは毎日奇跡のすぐそばにいる」→第1巻「TRACK1 受け入れ拒否」
第2話「答えのない選択」→第3、4巻「TRACK11、12 救命救急」
第3話「2つの手がつなぐ奇跡」→第4巻「TRACK14 風疹」
第4話「小さな命 あなたを救うのは私」→第1巻「TRACK2 切迫流産」
第5話「14歳の妊娠 少女が母になる時」→第2巻「TRACK4 未成年妊娠」
第6話「タイムリミット 最後のチャンス」→第5巻「TRACK17 卵子提供」
第7話「母との約束 正しい出産って何?」→第3巻「TRACK10 自然出産と帝王切開」
第8話「僕には忘れられない出産がある」→第2巻「TRACK5 無脳症」、第6巻「TRACK20 口唇口蓋裂」
第9話「燃え尽きて…病院を去るとき」→第7巻「TRACK22 NICU」

前作でも感動的なエピソードが数々登場しました!

最終回はひとつのエピソードというよりは、総集編のようなかたちとなりました♪

★「コウノドリ2」に登場するエピソードは?

ドラマ放送から2年が経ち、原作コミックは18巻まで発売されています。

その中で、「コウノドリ2」で取り上げられそうな、まだドラマ化されていない名エピソードのネタバレをいくつかご紹介します♪

「TRACK26、27 研修医」

開業医の息子である赤西ゴローが、研修医としてやってくるお話です。

偶然道端で倒れている妊婦さんに遭遇したゴローは、AEDによって応急処置をします。

その後病院に運ばれますが、また心肺停止状態になってしまい、緊急オペに。

ゴローは怖気づいてしまい何もできずに終わってしまいますが、その経験から自分が医師として何が出来るのか考えます。

「コウノドリ2」には新しいキャストも登場するそうなので、ゴロー先生が登場する確率は高いかもしれません!

ファンの間ではゴロー先生役は誰がいいか…という論争も巻き起こっているようです(≧∀≦)b

「TRACK31、32 長期入院」

2人の子どもを抱える母親が、切迫早産で入院します。

夫は仕事をしながら2人の子どもの面倒をみますが、入院中のエコー検診で心拍が確認できない事態に。

子宮内胎児死亡と診断され、亡くなった赤ちゃんの出産に挑むという、とても切ないお話です。

とにかく涙なしには読めない作品で、ドラマ版でもクライマックスに登場するのではないかと思います!

とてもシビアなテーマではありますが、命について本当に考えさせられるお話なので、ぜひドラマ化して欲しいです!

「TRACK40、41 子宮頸がん」

妊婦健診で子宮頸がんが見つかった女性を中心に、子どもと母親のどちらの命を優先すべきか、という究極の問題が描かれます。

サクラ自身も子宮頸がんで母を亡くしていて、その過去を重ねながら物語が進んでいきます。

また、子宮頸がんの検診率の低さや、ワクチンの問題などにも触れていて、多くの女性に知ってもらいたいことが詰まっています。

このお話をドラマ化することで、検診を受けようと思う若い女性が増えたらいいなという思いも込めて、ドラマ化希望ですo(^▽^)o

コウノドリ2が10月期ドラマの中で一番注目されているのはなぜ?

今回はアンケートで『コウノドリを見たいと思ったのはなぜか』というのを聞いてみました。

するとやはり2015年に放送された全前作が面白かったから引き続き見るという意見が一番多かったですね♪

Q:コウノドリを見たいと思ったのはなぜ?

A:原作の漫画や1期を見ていてとても面白かったので二期もやるのなら見たいと思いました

A:以前のドラマも1回も欠かさずに見たからです。綾野剛と星野源と吉田羊の掛け合いをまた見たいです。

2番目に多かったのは、コウノドリは産婦人科が舞台で、赤ちゃんや子供の大切さを感じることができるからという回答でした(^^♪

A:出産、子育てを通して、命の大切さの内容に感動したから、また見たい

A:以前のシリーズを見ていて、自身の妊娠時期と重なりとても考えさせられたから。

その他に星野源さんがでているから、綾野剛さんが出ているから見る人も多いみたいですね♪

A:シーズン1は好評でした。その続編ということと、綾野剛さんのファンなので、綾野さんの主演作は外せません。

A:前作も見ていて、とても面白かったから。あと、星野源さんが出ているからです。

コウノドリ2見どころ/エピソード

★鴻鳥サクラのモデルとは?

鴻鳥サクラのモデルの1人と言われているのが、大阪府にあるりんくう総合医療センターに勤める産婦人科医の荻田和秀先生。

ジャズピアニストとしても活躍されているそうで、まさにサクラそのものといった感じです!

「コウノドリ」の作者である鈴ノ木ユウは、何度も荻田先生のもとを訪れ取材を重ねているそうで、その努力が医療従事者から見ても共感できる医療マンガを生み出しているようです♪

荻田先生の勤める病院では、救命センターと協力して“最重症妊婦受け入れ指定施設”として、重症の妊婦さんと赤ちゃんの治療にも当たっているそうです。

その様子は密着番組などでも紹介され、荻田先生の考え方や生き方が、多くの人に感動や勇気を与えていますo(^▽^)o

妊婦のたらい回し問題など様々な問題もありますが、サクラのような先生が実際にいるということは、妊婦さんにとって心強いですよね(≧∀≦)b

★豪華キャスト再集結!

「コウノドリ」と言えば、松岡茉優、吉田羊、星野源、坂口健太郎など、この2年間で大ブレイクを果たしたキャストが勢揃いしていますよね♪

続編の話は前作の最終回から3〜4か月後には決まっていたそうですが、これだけブレイクしたキャストが揃っていると、スケジュールを合わせるだけでも大変だったのかもしれませんね。

また、今回続編が放送されるにあたり、綾野剛は「続編をやるにはみんなが成長して戻ってくることが必要だった」と語っています。

そういう意味では本当にこの2年間に急成長した人たちばかり!!

それがドラマにおいてもそれぞれのキャラの成長として反映され、前作を超える素晴らしい作品になるのではないでしょうかo(^▽^)o

★各話ゲストにも注目!

「コウノドリ」は1話完結型ドラマなので、毎回豪華なゲストが出演することでも話題でした(*^▽^*)

小栗旬、要潤、石田ひかりなど、豪華キャストが目白押しでしたよね♪

また、5話で14歳の妊婦を演じた山口まゆは、その熱演が注目を集め、今後ブレイクが期待される新人として話題となりました(≧∀≦)b

実際に2016年にはイマジカBS開局20周年記念ドラマ「ひと夏の隣人」では主役に抜擢!

2017年公開の映画「相棒ー劇場版Ⅳー」でヒロインを務めるなど、話題作に次々出演していますo(^▽^)o

今回も豪華なキャストや、期待の新人の出演が期待できそうです!

また、前作に登場したゲストたちが出演し、その後が描かれることもあるかもしれませんね♪

どんなゲストが登場するのか、今から楽しみですね(≧∀≦)b

以上、

コウノドリ2のあらすじ・キャスト・相関図は?原作のネタバレも紹介!

という内容でお届けしました(=゚ω゚)ノ