【あなそれ】最終回ネタバレ!!原作から予想してみた!!

「あなそれ」第6話の放送が終了しましたね。美都の行動が、益々おかしくなって来ました。涼太は突然爆発するし。相変わらずゲスゲスした(笑)ドラマですね。ここでは、このドラマの最終回がどうなるのか、予想してみたいと思います。ネタバレも、出来たらいいんですけどね!

あなそれ 原作の最終回をネタバレ?


TBS火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」、略して「あなそれ」。その最終回をネタバレしようと意気込んで、原作を探ってみたものの、原作は未完でした~☆

なんちゅうオチじゃ(@_@)それにしても、未完の作品を原作にしてドラマを作る、って相当な冒険ですね。制作局もやってくれますよ。

しかし、完結している原作だと、自由な発想で新しいドラマを作る喜びは半減します。今回のこの作品「あなそれ」に関しては、未完でよかった、と感じている制作者もいらっしゃることでしょう。

関係者の口を封じておけば、ネタバレの心配もいりませんし・・・。原作のコンセプトだけを拝借して、ドラマ独自の発想でストーリーを展開する。当然、ドラマ「あなそれ」最終回もドラマ独自のものになりますよね。

視聴者としても、原作『あなそれ』読者のドヤ顔のネタバレを拝聴せずに済むのは嬉しい限り!原作の結末のネタバレが出来ない代わりに、取りあえず、原作のあらすじを押さえておきましょうか。

渡辺美都(わたなべみつ)、旧姓:三好(みよし)は、小学校の頃から有島光軌(ありしまこうき)が好きだった。中学生の頃に占い師に「2番目に好きな人と結婚するとよい」と言われたことがある。

その占い師の言葉の呪縛に囚われ、それほど好きでもなかった渡辺涼太(わたなべりょうた)と結婚する。結婚後に有島と再会し、既婚であることを隠して付き合い始める。

しかし実は有島も既婚者だった。こうして、有島の妻、有島麗華(ありしまれいか)も巻き込んだ四つ巴のドロドロ劇が始まる。と、こんなところでしょうか?

残念ながら、原作からドラマの最終回のネタバレは出来ませんでしたが、次項で最終回を予想してみます。

あなそれ 最終回の予想


前項で述べたように、原作の『あなそれ』は未完なので、ドラマの最終回は原作に影響を受けません♪原作からのネタバレの心配もありませんので、ここでは、ドラマ独自の最終回を予想してみたいと思います。

まず、最もあってほしくない最終回はこうです。美都、涼太の渡辺夫婦は元の鞘に収まる。光軌、麗華の有島夫婦も元の鞘に収まる。何事もなかったように、日常が動き出す。

もしこんな最終回だったら、”見なきゃよかった”感満載ですね!

次に、こんな最終回はいやだ、パート2。離婚した美都を執拗に追いかけ回す涼太。美都は耐え切れず、警察に相談し、涼太はストーカー規制法違反で逮捕される。

罰則は、6カ月以下の懲役、又は50万円以下の罰金。有島麗華は離婚覚悟で、夫の不倫相手・美都と夫に慰謝料を請求。慰謝料の相場は、浮気が原因で離婚に至った場合、200万円~300万円。

さらに夫には子供の養育費を請求。弁護士をたててのドロ沼離婚劇に突入。

最後に、こんな最終回なら歓迎?その前に、視聴者はどんな結末を期待しているのでしょうか?美都と涼太の関係は?離婚それとも結婚生活続行?美都と光軌の関係は?それぞれの配偶者と別れて、再婚?

光軌と麗華の関係は?離婚それとも結婚生活続行?まず、光軌と麗華の場合。光軌と麗華には、子供がいますからね~。麗華には生活力がなさそうだし、一人で子供を育てるのは無理っぽい。

光軌には、離婚の慰謝料も子供の養育費も払う甲斐性はなさそう。というわけで、この二人は離婚せず結婚生活を続けるのがベスト。美都と涼太別れて当然。最後は、涼太が美都への未練を断ち切れるかどうか、ですね。

ということで、経済優先の理想の最終回は、こうです。美都と涼太は、離婚する。光軌と麗華は、離婚せず結婚生活を続行。必然的に、美都と光軌は、別れる。

夢も希望もない最終回予想で申し訳ないっす。でも現実はこんなものですよ(-o-;)

あなそれ 最終回の見どころを探る


最終回の見どころは、なんと言っても2組の夫婦がどうなるか、ですよね。美都、涼太、麗華、光軌の4人が、最後にどんな組み合わせになっているか。

曖昧な終わり方だと、色んな解釈が出来てしまうから、きっちり白黒付けてほしいものです。最高の終わり方をしてくれるよう、期待していますよ。その結果、ドラマが原作の方向性を限定してしまったら、愉快ですね~♪

以上、最終回をネタバレなしで予想してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。